2009年8月

飽くなき探求

社会的に殆ど存在価値の無い私は、精神的に甚だ自由です。人が生きてゆく上において、私は自由を最も崇高で優先すべき条件と考えます。私の持論によれば自由とは、次の三つに細分化されます。精神的自由、時間的自由、物理的自由です。精神的自由とは、文字どおり何物にも拘束を受けない内心の自由、時間的自由とは、カントの時間論的時間の自由ではなく、日常生活において如何に自由になる時間を持てるかという意味での自由、物理的自由とは、経済的及び空間的自由を内包する自由です。私はこのうちの精神的自由をほぼ十全に獲得しました。思えば、この精神的自由を獲得するのは苦難の連延でした。あらゆる友人知人、家族からも、付き合いが悪い!冷酷だ!高慢だ!へそ曲がりだ!偏屈だ!非情だ!無慈悲だ!理屈っぽい!人でなし!頑固者!おたんこなす!嘘つき!馬鹿!アホ!ハゲ!あっちへ行け!すっとこどっこい!等等、誹謗中傷、悪口雑言、罵詈雑言を浴びせられ、その一つ一つに徹透に反撃を加え弁破し、輝かしい勝利を収めてきたのです。その結果、友人も全く居なくなり、私は誰からも相手にされなくなりました。しかし、それと引き換えに、何物にも代えがたい精神的自由を入手したのです。ヤッター!私は快哉を叫びました。主体性が無く、些末で下らない友人関係から完璧に解放された私は、天空を帆翔する鷲の如く精神的自由を日々満喫しております。素晴らしや、素晴らしや。短歌の一つも詠みたいくらいです。陋劣千万で冗雑な人間関係ほど貴重な人生を不勝にするものはありません。此処まで読んで、私の主張に心の中で反駁している貴方!貴方は物事をあまり深く考えないようですね。そんな事ではいけません。徹底的な自己対話をひたすら繰り返し、速やかに私の様な嫌われ者になって下さい。あなたの反駁など私にかかれば寸暇のうちに論破されてしまうでしょう。他方、私の主張に、無意識のうちに思わず頷いてしまっている貴方!貴方はそろそろ、何と無く、ぼんやりと、人生の馬鹿馬鹿しさ、無意味さ、人命の軽さに気付き、虚無的思考を始めているようです。エライ!その調子でどんどん思考を深め、厭世的偏屈人生を歩んで下さい。そしていつの日か、厭世道について私と激論を交わそうではありませんか。さて、激烈な精励恪勤の後、ようやく精神的自由を獲取した私にも前述の三つの自由のうち、未だ時間的自由と、物理的自由が課題として残されています。が、この二つを勝ち得る事は、私の場合ほぼ不可能なのです。労働という甚だ時間を徒費する経済活動を継続せねばならない生活を強いられている以上無理ですな。絶対に。ダメなものは諦めるしかありませんので諦めております。諦めるって素晴らしい。そもそもこの私の唱える自由論における三つの自由は、言わばジャンケンの様な構造を有しており、いかに沈思黙考しようとも三立させる事は極めて困難です。三つのうちの一つである精神的自由を手に入れただけでも有命と思わねばなりません。よかった、よかった。人生において、努力など何の意味も持ちません。人生を左右するものは運と才能です。今後も、怠惰かつ凄絶、諦念かつ必殺に厭世道に邁進する事を御誓い申し上げまして結びの言葉とさせて頂きます。御読了恐れ入りました。
1
お問い合わせ