facebook
車両在庫
パーツ
Fiat500について
修理・整備
オリジナルSPフィニッシュ
その他のサービス

Factory Policy ファクトリーポリシー

オンタリオSSのポリシー

SSでは、以下の内容を遵守し、整備、修理する事を御約束致します。

   ・修理は、常に根本的一次原因を探求し、解決致します。
    ・御客様にとって不必要な改造、チューニングは御勧め致しません。
    ・御客様の車輌の安全性を損なうような改造、チューニング、パーツの取り付けは致しません。
    ・客観的効果の期待できない商品(特に、エンジンオイル添加剤、燃料添加剤等)は、御取り扱い致しません。
    ・チューニング、改造を施す場合は、それによって発生するリスクを御客様が納得されるまで御説明致します。
    ・作業の効率化を徹底し、最短期間で出庫出来る様、努力いたします。
    ・安易なパーツ交換は避け、極力オリジナルパーツを生かす修理を心がけます。
    ・FIAT500を一つの文化遺産と捉え、一台でも多く、少しでも永く後生に残せるよう尽力致します。
 

Fiat500のことなら何でもお問い合わせ下さい。

スペシャルフィニッシュの製作を承ります
FIAT500の事なら何でもお問い合わせ下さい。
販売車両、委託販売、買い取り、車両の運搬、車検、整備、修理、レストア、チューニングに関するお問い合わせはオンタリオSSまで。
初めてのお客様は無料にて車両の運搬を致します。
スペシャルフィニッシュ以外にも160万円から車輌製作致します。

Real Small! Real Ecology!

ecology環境問題が日常的な話題に上る事が多い昨今、環境負荷が最も高い工業製品が自動車だと言われています。
しかし、それを理由にハイブリッド車等のエコカーに買い替える事は、実はあまりエコロジーではありません。
何故なら、そのエコカーが性能的にどんなに環境負荷が低い車であったとしても、製造時と廃棄時に必要とされるエネルギーが膨大な量になるからです。

自動車と言う工業製品は、完成車を走らせる以前の製造段階と、寿命を終えた廃棄車輌を処理する為に、かなりのエネルギーを必要とします。
そういった意味で、FIAT500と言う車は真にエコロジーな車なのです。FIAT500は、最初期型で50年以上、最終型で30年以上の時を経た車です。
その修理やレストア作業は殆どが手作業で、極めて低い環境負荷で維持する事が可能です。オンタリオSSでは、古い物を大切に手を入れながら使う事こそが本当のエコロジー活動だと考えています。
Real Small! Real Ecology!オンタリオSSは、どんなにコンディションの悪い500でも新車同様に蘇らせる事が出来ます。
本当のエコカーFIAT500に乗る皆様を全力でサポートしてゆきます。
 

お問い合わせ